« 部下が私の頭のことをネタにしているのでは?と思ったとき。 | ホーム | 今日は休みなので、髪にいいレシピを考えてみました! »

2015年1月 5日

石油系シャンプーをアミノ酸系シャンプーに変えてみました!実際に使っているのは・・

薄毛や抜け毛を改善する方法には色々あると思いますが、やはり一番大切なのはシャンプーです。

もっともシャンプーをする必要もないくらい禿げ上がってしまっている人は、別の方法を考えなくてはいけませんが、
髪や頭皮の健康を考えるのなら、シャンプーはこだわって選んだ方が良いそうですよ。

そうはいってもシャンプーってものすごく種類がありますよね。

最近は「ノンシリコンシャンプー」などが流行っていますが、
シリコンも少し入っていた方が髪にツヤが出るという話も聞いたことがあります。

そこで、髪や頭皮にとってあまり良くないシャンプーといえば、
ラウレス硫酸などが入っている石油系シャンプーではないかと思うのです。

石油系シャンプーに含まれている界面活性剤は、原材料が安いです。
洗浄力がかなり強いので汚れ落ちが良く、大手メーカーのシャンプーなどは石油系が多いみたいですね。

しかし、洗浄力が強いということは刺激が強いということ。
敏感肌の人は、頭皮に必要な油分を洗い流してしまって頭皮が乾燥したり、
抜け毛や炎症が起きやすくなるそうです。

また石鹸系シャンプーも低刺激で、髪に優しいと言われていますが、
石鹸系は髪がきしみやすいみたいなので、合わない人もいるでしょう。

そこで、私は今まで使っていた石油系シャンプーを、
アミノ酸系の「霧島黒酢シャンプー」というものに変えてみました。

アミノ酸系は石油系に比べると、泡立ちが良くないのかなぁと思いましたが、
しっかり汚れも落ちて髪もきしまないし、優しい洗浄力で頭皮への刺激が少ないので安心して使えます。

今、私が使っている霧島黒酢シャンプーは、黒酢と沖縄のモズクエキスが入っていて、
髪に必要なアミノ酸がたっぷり含まれているそうです。

肌や頭皮と同じ弱酸性なので、洗った後も頭皮がつっぱらないし、
保湿性が高いので髪がパサつくこともなくなって、なかなか良いですよ!

アミノ酸系は、石油系などの他のシャンプーより高価なのはデメリットかもしれませんが、
髪や頭皮のことを考えたら、自分にあった良いシャンプーを使うことは大切ではないでしょうか。

このブログ記事について

このページは、ochiが2015年1月 5日 22:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「部下が私の頭のことをネタにしているのでは?と思ったとき。」です。

次のブログ記事は「今日は休みなので、髪にいいレシピを考えてみました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。