2015年1月 5日

最近、岡村隆史の髪がやけに増えたらしいのですが、何をしたのでしょうか?

最近、ナインティナインの岡村隆史の髪の毛がますます増えてきましたね。
顔は変わっていないのに、髪の毛が増えるだけで印象って変わるんだなぁ~としみじみ思っています。

実は、ボクも岡村隆史と同じような薄毛で悩んでいて、
育毛シャンプーや育毛剤を使っても効果がないし、カツラをかぶる勇気もない毎日。

同じ薄毛の仲間だった岡村隆史の髪の毛が増えたとなれば、やっぱり少し気になってしまうのです。

彼が育毛治療を始めたのは、もう1年以上前。
一昨年の年末に、ラジオ番組で育毛治療についてカミングアウトした告白したみたいですね。

育毛クリニックに初めて行って、カウンセリングを受けた時、
「今のままでも年相応の髪の毛だと思いますよ」
と医師に言われたそうです。

しかし、彼は「ボクは薄いと思います」と答えたため、
それでは治療しましょう・・・という流れになったようです。

男性の薄毛に関しては、加齢によって髪が少なくなってしまうのはよくある事なので、判断が難しいのかもしれません。

彼が行っている治療法も気になるところですが、
育毛シャンプーと育毛剤、それから薬を処方されていて、
一ヶ月に3万円くらいだということから、どんな治療を行っているか分かりますね。

また、彼は髪の毛が生えてきたのは嬉しい反面、
全身あらゆる場所の毛も濃くなってきたので困っているそうです。

今度は全身脱毛に通おうかな~なんて言っているみたいですよ。
芸能人はお金にも余裕があるんですね。

ただ育毛治療で体毛が濃くなるなんて、あまり聞いたことがありません。

育毛治療にはプロペシアが処方されるケースが多いのですが、
全身の体毛が濃くなるという副作用は考えられないそうです。

でも1つ考えられるとしたら、ミノキシジルタブレットの副作用ではないかと言われています。

ミノキシジルは塗り薬が一般的のようですが、
ミノキシジルタブレットは飲み薬なので、頭皮に塗るよりも効果が出やすく、副作用も出やすいとか。

これからの岡村隆史がどうフサフサに変わっていくのか・・・気になります。

今日はこれから合コンに行きますが、帽子を被っていくか、最初から薄毛ありきでいくかで悩んでいます。

男性は年を取ると薄毛になっていく人が多いですが、若くても髪が薄い人もいます。

僕も大学生の頃から既に髪が薄くなりはじめました。
最初は気にしないようにしていたものの・・・どんどん前髪の後退がひどくなって、
「後ろの髪を前に持ってきてごまかす」という方法も、今では難しくなってしまいました。

この前、友達同士で飲みに行った時にも、友人の1人に
「このハゲ太郎!(笑)」
と言われてしまいました。

笑ってふさげましたが、僕は内心めちゃくちゃ傷ついてしまい・・・。

お笑い芸人などはハゲをネタに笑いを取っているのは分かりますが、
やはり一般人で「ハゲ」をネタにしていくのは、かなり勇気がいりますね。
僕はまだそこまで達観できていないみたいです。

そこで、今度の合コン。
僕は帽子をかぶっていくべきか、初めから薄毛をさらけ出していくべきか・・・迷っています。

お店の中で帽子をかぶるのは非常識かもしれませんが、
居酒屋さんなので、そこまでマナーを追求されることもないでしょう。

帽子をかぶって薄毛を隠して参加した場合の問題は、
僕の友人に「ハゲだから帽子をかぶっている」ことをバラされたら、嫌だなぁ~ということ。

それから、もし女の子と仲良くなって二人で会うようになった時に、
いつかは薄毛を見せなくてはいけないということ。

付き合いはじめてから「実は彼氏はハゲだった」って分かるのはショックかもしれません。
もしかしたら詐欺にあったように思うかもしれませんよね。

女の人も化粧で顔をごまかしていて、
すっぴんになったらビックリ!というケースだってあるのに、
男性が薄毛をごまかしていたら「せこくて人間が小さい」と言われてしまうのだろう。

しかし、それが現実なんですね。
ハゲでもモテるのは一部の男だけ。
一般のハゲは、どちらかというと見下げられてしまう傾向があるようです。

初対面から「恋愛対象外」と思われるのも悔しいので、やっぱり帽子をかぶっていくことにします。

今回の合コンは冬なので、オシャレなニット帽をかぶっていけば大丈夫でしょう・・・

育毛サプリ始めました、ボクが選んだのはコレです!

薄毛に悩んでいる人が育毛について考えるとき、方法は2パターンあるみたいですね。

1つは自宅で自力で何とかする方法。
ヘアマッサージを行ったり、生活習慣や食生活を改善をしたり、
育毛シャンプーや育毛剤を使用したりするという方法があると思います。

もう1つは、育毛サロンやクリニックに通う方法。
育毛のプロが相談に手助けしてくれるので心強いですし、
クリニックでは増毛や植毛などの施術を行って、髪を生やすことも可能です。

しかし、育毛サロンやクリニックに通うのはお金も時間もかかります。
それに明らかに何かやっているような感じは、抵抗があるんですよね。

そこでボクは、やはり自力で育毛治療をやっていこうと思います。

今までにも育毛シャンプーや育毛剤を髪につけたりしていましたが、
外からのアプローチばかりだったので、今度は中からもアプローチしていこうと考えました。

髪の成長のために必要な成分には色々あっても、
それらを日常生活の中で、食事だけで摂取するのは難しいですよね。
なので、ボクは育毛サプリメントを取り入れます。

ボクは選んだのは「AZE-12」という育毛サプリです。
アミノ酸や亜鉛、ビタミンなどの栄養素が豊富に入っているだけでなく、
頭皮環境を整えるノコギリヤシエキスや、血行を良くするトウガラシなども入っているんです。

毛髪の元になっているケラチンは、18種類のアミノ酸で構成されているのですが、
AZE-12はその構成の比率を再現して作られているそうです。
サプリに配合されている成分や構成比率が、毛髪と同じということは育毛治療に効果的でしょうね。

サプリはチョコやココアの風味がするので、気軽に服用できます。

まだ飲み始めてからそんなにたっていないので、効果は良く分かりませんが、
抜け毛は少しマシになってきたかなぁ~と感じます。

サプリは薬じゃないので副作用もそんなに心配しなくていいので、
あまり焦らずに、コツコツと続けていきたいと思います!

女性にぜひオススメしたいのが無添加の育毛剤!
マイナチュレという育毛剤は頭皮が男性に比べて弱い女性にぴったりなのです。

 

増毛スプレーマッシーニの驚きの効果!

現在はたくさんの育毛関連商品が販売していますね。

しかし、育毛シャンプーに育毛剤・・・。
何を使っても育毛効果が全く出ないという人もいるかと思います。

育毛サロンやクリニックに通う時間もお金もないけど、
とにかくコンプレックスまみれの毎日から脱出したい!と思っている人におススメなのが増毛スプレーです。

名前の通り「スプレーするだけで髪が増えた」ように見える物です。

増毛スプレーにも幾つか種類はありますが、
今、薄毛の人の間で評判になっているのは「マッシーニ」というスプレーです。

髪が薄くなっている部分にスプレーするだけで、
ミクロサイズの微粉末が毛髪1本1本に付着して、太くてフサフサに見せてくれるそうです。

もちろん白髪の人にもピッタリ。
育毛剤にありがちな嫌な匂いもなく無香料だし、自然な感じでカバーしてくれるみたいですよ。

コート&ツヤ成分が含まれているので、定着力に優れていて、
耐水コート成分のおかげで雨や汗などの水分にも強く、ボリューム感が長く続くと言われています。

センブリエキスやニンジンエキスなどの保湿成分が入っていて、髪にも優しく潤いをあたえてくれます。

またUVケア効果もあり、毛髪や頭皮を紫外線の害から守ってくれるんですよ。

使用して数ヶ月しないと効果が出ないような育毛剤と違って、
使った瞬間から増毛効果が現れるっていうのだからスゴイですよね。

デメリットとしては、シャンプー1回だけでなく2回くらいしないと落ちない事ですね。

また、人によっては頭皮がかぶれてしまう可能性があるので、
本格的な使用の前に、確認しておいた方が良いかもしれません。

マッシーニのような増毛スプレーは、根本的な薄毛の改善にはならないのですが、
一時的に見た目を良くする効果はあると思います。

日常的に使用しても良いと思いますし、
同窓会やイベントなど行事がある時に使うとバッチリですね!

薄毛に悩んで、憂鬱な日々を送っている人は、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか?

今日は休みなので、髪にいいレシピを考えてみました!

若い時から薄毛が気になっていましたが、ここ数年でかなりボリュームダウンしてしまいました。

育毛ケアなどはやっているつもりですが、やはり髪を健康的なに保つためには、
表面的な育毛ケアだけではダメなのかもしれません。

そこで、髪や頭皮に良い食事について考えてみました。

一般的にはワカメなど海藻類が髪に良いと言われていますが、
それは海草に含まれるヨードという成分によって、頭皮の血行が良くなるからでしょう。
頭皮の血行が良くなれば、抜け毛を抑制して薄毛を改善できます。

他の髪に良い食品は、卵です。
卵にはタンパク質が豊富に入っていて、髪の成分であるケラチンを作り出します。
また鉄や亜鉛、セレニウムなどが含まれていて、髪を生成には欠かせません。

それから鶏肉も良い食品です。
髪の主成分であるタンパク質が豊富に含まれています。
タンパク質が不足すると、髪が弱くなって抜け毛にも繋がってしまうでしょう。

また豆腐も栄養豊富な食品で、髪に良いタンパク質や鉄分、亜鉛が入っていて、
髪の毛の健康にとても役立つでしょう。

緑黄色野菜もビタミンが充実していて、頭皮の血行を良くしてくれます。
細胞分裂が活性化するので、毛髪の成長には非常に効果的だと思います。

意外かもしれませんが、サーモンも良い食品です。
質の良いタンパク質やビタミン、鉄分やオメガ3脂肪酸という髪にとって大切な栄養素が入っています。

牡蠣も亜鉛を多く含んでいて、育毛に効果的だと言われています。
亜鉛は、髪の主成分ケラチンの合成に関わっているからです。

乳製品もカルシウムが豊富なので、髪に良い効果をもたらします。

これらの食品で、髪に良いレシピを考えてみました。

朝ごはんは「サーモンのバターソテー&緑黄色野菜の付け合せ」
昼ごはんは「親子丼」「わかめと豆腐の味噌汁」
夜ごはんは「牡蠣と緑黄色野菜のクリームシチュー」「豆腐と鶏挽肉のハンバーグ」

こんな感じでいかがでしょうか?^^

これらの食品を積極的に取り入れながらも、
食事は何でもバランスよく取って、健康的な生活を心がけていきたいですね。

石油系シャンプーをアミノ酸系シャンプーに変えてみました!実際に使っているのは・・

薄毛や抜け毛を改善する方法には色々あると思いますが、やはり一番大切なのはシャンプーです。

もっともシャンプーをする必要もないくらい禿げ上がってしまっている人は、別の方法を考えなくてはいけませんが、
髪や頭皮の健康を考えるのなら、シャンプーはこだわって選んだ方が良いそうですよ。

そうはいってもシャンプーってものすごく種類がありますよね。

最近は「ノンシリコンシャンプー」などが流行っていますが、
シリコンも少し入っていた方が髪にツヤが出るという話も聞いたことがあります。

そこで、髪や頭皮にとってあまり良くないシャンプーといえば、
ラウレス硫酸などが入っている石油系シャンプーではないかと思うのです。

石油系シャンプーに含まれている界面活性剤は、原材料が安いです。
洗浄力がかなり強いので汚れ落ちが良く、大手メーカーのシャンプーなどは石油系が多いみたいですね。

しかし、洗浄力が強いということは刺激が強いということ。
敏感肌の人は、頭皮に必要な油分を洗い流してしまって頭皮が乾燥したり、
抜け毛や炎症が起きやすくなるそうです。

また石鹸系シャンプーも低刺激で、髪に優しいと言われていますが、
石鹸系は髪がきしみやすいみたいなので、合わない人もいるでしょう。

そこで、私は今まで使っていた石油系シャンプーを、
アミノ酸系の「霧島黒酢シャンプー」というものに変えてみました。

アミノ酸系は石油系に比べると、泡立ちが良くないのかなぁと思いましたが、
しっかり汚れも落ちて髪もきしまないし、優しい洗浄力で頭皮への刺激が少ないので安心して使えます。

今、私が使っている霧島黒酢シャンプーは、黒酢と沖縄のモズクエキスが入っていて、
髪に必要なアミノ酸がたっぷり含まれているそうです。

肌や頭皮と同じ弱酸性なので、洗った後も頭皮がつっぱらないし、
保湿性が高いので髪がパサつくこともなくなって、なかなか良いですよ!

アミノ酸系は、石油系などの他のシャンプーより高価なのはデメリットかもしれませんが、
髪や頭皮のことを考えたら、自分にあった良いシャンプーを使うことは大切ではないでしょうか。

部下が私の頭のことをネタにしているのでは?と思ったとき。

髪の毛が薄い男は、ネタにされたりバカにされることがありますよね。
「ネタにされて構わない・・・むしろ不快に思われるよりはマシ」と思う人もいるかもしれませんが、
やはり薄毛を気にしている人は本気でイヤだと分かって欲しいですね。

私の部下もどうやら私の薄毛をネタにしているようです。

この前、たまたま出先から早く戻ったら誰もいなかったので探したところ、
給湯室に事務員と部下の男が4~5人集まって、ワイワイ盛り上がっていました。

何を話しているのかな?と思い、声をかけようと思ったら・・・

「やっぱ髪の毛の不自由な方は?」
という部下の声。
軽い爆笑の後、
「ストレートにおハゲになっている方でいいでしょ(笑)」
という事務員。

私は何となく予想がついたけど、何食わぬ顔で近づきました。
「ただいま。何の話?」

すると部下の1人があわてて、
「あっ、部長!おかえりなさい」
「何の話をしていたんだい?」
「えっ・・・いや、その・・・『薄毛の人に対する敬語の呼び方』って何があるかな~って。」

私はちょっと笑って、
「あっ。そうそう、これ、コピーお願いできるかな?」
と仕事を再開するふりをしたのですが、内心はモヤモヤ。

部下に薄毛をネタにされる上司・・・。

一番最悪のパターンだと思いました。

恐らくハゲというのは、お笑い芸人などが自虐的ネタで使っていることが多いので、
一般的に笑いのツボになりやすいのでしょうね。

私は若いときから薄毛で悩んでいて、コンプレックスでしたが、
あえて自分からハゲをネタにして、笑いを取っていた時期もありました。
コンプレックスを笑いに変えることで、自分自身が楽になるんです。

しかし、ある部下に、
「そんなにハゲをアピールされても、対応に困るから止めて欲しい」と言われたこともあり、
正直、どのようなスタンスでいればいいのか分からなくなりました。

もう部下にネタにされたくない!

こうなったら、もう本気で育毛治療していくしか方法はない!と思って、
改めて育毛についての情報を探しているところです。

2014年7月14日

ハゲに気づいた日・・・

まさか!とは思っていた。

自分がハゲるなんて想像もしていなかったし、絶対に自分はハゲないものと思っていたんだけど、ついにその日はきてしまったんだよね。

あれは25の社員旅行のときだったかな。

入社3年目、ようやく仕事も一人前にできるようになり、これから順風満帆なサラリーマン生活を送っていくんだなんて思っていた矢先の出来事でした。

うちの会社は毎年社員旅行ってものがあるのですが、その年は鬼怒川温泉に行くことになったのです。
社員旅行ってたいがい温泉ですよね。

まず到着したら宴会が始まり、飲んで騒いで翌日帰るってパターンなのですが、
その年も例年になく飲んで騒いでいました。

そしたら、とある先輩が絡んできたのです。

べつにその先輩とは普段仲が悪いワケではないのですが、相当酔っぱらっていたのかストレスがたまっていたのか私に絡んできました。

ここは無礼講もOKだということで、私も負けじと対応したいのですが、泥酔していたその先輩が言った一言から始まりました「うるせえ!このハゲ!落ち武者!」と言われたのです。

それまで自分では髪が薄いなんて全く気にしていなかったのですが、その日を境に私と髪との格闘が始まったのでした。